スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
101010の石けん

 ***ごまはちオレンジ*** 作成日'101010

太白ゴマ油
ひまし油
ココナッツオイル
大豆油
ラード
オレンジバター(@ショップ・オレンジフラワー)

苛性ソーダ
はちみつ
豆乳

きなこ

ハニージンジャーのフレグランスオイル


トレース時間:40分


冬に向けての甘い暖かい香りの石けんです

RiRoRo理想の石けんというのがありまして・・・
かなりそれに近いものになるのではないかという
期待をしています

理想の石けんっていうのは、
シャワーを浴びながら直接身体を洗える石けん

硬すぎると肌当たりが悪い
でも、置いておいて、
ねばねばに溶けてしまうような柔らかさでは×

アトピー肌は代謝が悪いので、
肌の代謝を促してやらねばなりません
カットに波々包丁を使って凸凹をつけ、
マッサージ効果を・・・
そして、少しスクラブになるモノを入れて
古い角質を落とす

スクラブもあまり硬いものだと肌を痛めてしまいます
気に入っているのは、きな粉と「さらしあん」です
(米ぬかも良さそうだけど良い物が手に入らないのです)

逆にその使いかたをするなら、
泡立ちはあまり必要ありません

と言いながらココナッツオイル15%ですw

髪も同じ石けんで洗いたいんですよ
そうなると泡立ち、必要ですよね
その部分に欲が出てしまいました・:∵(;´・ω・`A)

ロングヘアを固形石けんで洗うのは難しいですよ
(地肌に届かん感じがするw)
なので、髪はリキッドソープを主に使ってます
このままでも良いんだけど・・・
出来れば!という邪念がこの15%なわけです



トレースまでの時間を40分に短縮できたのは
水分の1/3を豆乳にして後入れ
オレンジバターも後入れにしました

こんなに極端に時間短縮になるとは思ってませんでしたよ
☆⌒Y⌒ ス バ ラ (+・▽・+) ス ィ ⌒Y⌒☆ 

ただ生地がかなり高温になります
高級なエッセンシャルオイルを使ったレシピでこの方法は
もったいな〜〜〜いw

当然ジェル化もします(私はジェル化大好き)


これからの季節は
油断するとソーダ灰がびっしり・・・
なんて事になってしまいます
保温時間を少し長めにして、
型出し、カット後も
2〜3日保温箱(発泡スチロールの箱)に入れておくと
大丈夫な気がする(曖昧な実績のみで根拠なしw)

ココナッツオイルの量が多いので
熟成期間は1.5〜2ヶ月としてみようと思います
手作り石けん 22:35 comments(0)
スポンサーサイト
- 22:35 -
COMMENT









2009年3月より
本格的に手作り石けんを始めました
スーパーなどで売っている材料で
(オプションはお取り寄せあり)
どれほど肌に優しく楽しい石けんが作れるか…
試行錯誤とお遊びの記録ブログです

素人考えのゆる〜いスタンスで
石けんを作っていますので
ベテランソーパーさんがご覧になると
ぉぃぉぃということもあるかと思います
それは違う!ということがあれば
ご教授いただければ幸いです┏○ペコ

ブログ開設2009年5月20日
それ以前に作った石けんは
日を遡ってUPしてあります
最初の頃は自分でもひどいものを
作ってますが記録という意味で載せています
これから作ろうと思っている方は
悪い例として参考にして
それを見て勇気を出してくださいw

更に詳しくは↓のProfileをどうぞ
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Favorite
Favorite
にほんブログ村
手作り石けんWEB
Other