スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
101010の石けん

 ***ごまはちオレンジ*** 作成日'101010

太白ゴマ油
ひまし油
ココナッツオイル
大豆油
ラード
オレンジバター(@ショップ・オレンジフラワー)

苛性ソーダ
はちみつ
豆乳

きなこ

ハニージンジャーのフレグランスオイル


トレース時間:40分


冬に向けての甘い暖かい香りの石けんです

RiRoRo理想の石けんというのがありまして・・・
かなりそれに近いものになるのではないかという
期待をしています

理想の石けんっていうのは、
シャワーを浴びながら直接身体を洗える石けん

硬すぎると肌当たりが悪い
でも、置いておいて、
ねばねばに溶けてしまうような柔らかさでは×

アトピー肌は代謝が悪いので、
肌の代謝を促してやらねばなりません
カットに波々包丁を使って凸凹をつけ、
マッサージ効果を・・・
そして、少しスクラブになるモノを入れて
古い角質を落とす

スクラブもあまり硬いものだと肌を痛めてしまいます
気に入っているのは、きな粉と「さらしあん」です
(米ぬかも良さそうだけど良い物が手に入らないのです)

逆にその使いかたをするなら、
泡立ちはあまり必要ありません

と言いながらココナッツオイル15%ですw

髪も同じ石けんで洗いたいんですよ
そうなると泡立ち、必要ですよね
その部分に欲が出てしまいました・:∵(;´・ω・`A)

ロングヘアを固形石けんで洗うのは難しいですよ
(地肌に届かん感じがするw)
なので、髪はリキッドソープを主に使ってます
このままでも良いんだけど・・・
出来れば!という邪念がこの15%なわけです



トレースまでの時間を40分に短縮できたのは
水分の1/3を豆乳にして後入れ
オレンジバターも後入れにしました

こんなに極端に時間短縮になるとは思ってませんでしたよ
☆⌒Y⌒ ス バ ラ (+・▽・+) ス ィ ⌒Y⌒☆ 

ただ生地がかなり高温になります
高級なエッセンシャルオイルを使ったレシピでこの方法は
もったいな〜〜〜いw

当然ジェル化もします(私はジェル化大好き)


これからの季節は
油断するとソーダ灰がびっしり・・・
なんて事になってしまいます
保温時間を少し長めにして、
型出し、カット後も
2〜3日保温箱(発泡スチロールの箱)に入れておくと
大丈夫な気がする(曖昧な実績のみで根拠なしw)

ココナッツオイルの量が多いので
熟成期間は1.5〜2ヶ月としてみようと思います
手作り石けん 22:35 comments(0)
PBS法で石けん作り
むうううううっちゃ久ぶりの石けん作りです

1リットルのウーロン茶のペットボトルを使った
PBS(ペットボトルシェイク)法でシンプルレシピ
量も300gと少なめです
おさらいも兼ねて詳しく記録しとこうっと

<レシピ>
ココナッツオイル 150g
キャノーラ油 100g
ラード 50g
***
水 105g
苛性ソーダ 42g
(ディスカウント10% 水分35%)
***
オプション はちみつ 3g
着香 ハニー&ジンジャーフレグランスオイル 3g(1%)


まず型の準備
今回は牛乳パック縦置きです
(生地が入る部分は11センチくらい)
 

フタにする部分の折り返しと、
別の牛乳パックで当て紙も作る
(底面の×と1面横の縦線をこれでガードします)


オイルをペットボトルに計量
ペットボトル(以下、PB)とジョウゴの重さを先に量って
数値を控えておく
と、
途中でキッチンスケールの電源が切れても慌てないで大丈夫
(油は1種類入れるごとにキッチンスケールを0gの表示にする)
ラードのみ半固形だったので、少し多い目の量をお椀に入れて、
電子レンジで溶かしてからPBに量り入れました
(粘度がある状態だとジョウゴに詰まって困りますよっとw)

苛性ソーダをまず水に溶かし、
完全に溶けたか確認してから
はちみつを加える

油と苛性ソーダ水の温度を揃えて、
心の準備も出来たら
PBに苛性ソーダ水を投入(AM7:15)
速やかにフタを閉め、大きめのビニール袋に入れて、
最初15分はガス抜きをしながら休まず混ぜる    
最初の3分くらいの間に3回くらいガス抜きをしました
   PBはそんなに派手にばしゃばしゃ振り回す必要はないデス   
   
フタの裏に生地がつかないよう
   (ガス抜きの時に生地が噴き出してPBの外に
    強アルカリの生地がついてしまうと面倒です)
   PBの頭を軸に、底を振る感じで・・・
   ガスの事に加え、
   混ぜ始めると生地の温度がPBを直接握るのは
   ちょっと熱い・・・というくらいの温度になります
   PBの大きさには余裕があったほうが良いデス

最初の15分は休まず混ぜて、
ガス抜きにも気をつけるのがポイント
それ以降は30分くらいしたら
(キッチンタイマー便利だねw)1分ほど混ぜる


8:45 まだしゃばしゃば(フレンチドレッシングくらい)
 

 保温はしてなかったけど生地は40℃近くある感じ
もうガス抜きの必要はありません
温度が下がってくるとPBが少しへこんでくるので、
今度は空気を入れるためにフタをゆるめる必要もあります

この後様子を見ながら、生地が冷めるようなら
待ち時間の間は40℃くらいの湯を入れた鍋とかバケツに
PBを入れておきます

湯の量は生地が浸かっていれば大丈夫
この状態で火をつけるのはNG
(PBが歪んだり溶けたりすると危険です)

10:00
少し粘度は増してきましたが、
混ぜた時に出来た気泡が
すぐ消えるのでまだまだです

10:50
更に粘度が増してきました
出来た気泡が消えにくくなって、
PBの側面に着いた生地が
落ちるのに時間がかかってます
香り付けのフレグランスオイルを入れて
型入れをします

流し入れた生地の後が少しつくくらい・・・
これをトレースと言います
かなり軽めのトレースになりますが、
PBS法でもっとトレースが進むと
PBの中に残る生地が量が多くなってしまうので
これくらいで型入れしています

湯せんでの保温と、
こまめに混ぜて面倒を見たせいかな?
3時間で型入れとは予想よりかなり早いです

牛乳パックのフタをして、
マスキングテープで止めて
安定するようカゴに入れました

このカゴは100円ショップで売っていたもの
深さが7センチほど、長さが28センチほどあるので、
牛乳パックで作った石けんを乾燥・熟成させるのに
ちょうどいい大きさです
一応スタッキング出来るらしいんだけど・・・
中の仕切りを抜くと、ちょっと不安定になっちゃいます

今日は室温が30℃くらいあるので、
保温箱、保温のモノは使いません
温度が均等になるよう、
この上からバスタオルでくるんで
24時間保管します

ペットボトルに残った生地はそのまんま
1ケ月放置しておけば石けんになってるので、
それからお湯を入れて溶かしたら
液体石けんとして使えます
お湯の量が多すぎて薄めすぎちゃって
使いモノにならなかったこともあったけどw



さて・・・
26時間後、型出しです
ちょっと早いような感じもしましたが、
どっちにしろこのレシピだと、
型からするっと・・・とはいきません

粘りがあって、割と柔らかいので、
普通の包丁だとくっついて大変です

カットは波々包丁が便利ですねぇ

とりあえずまっすぐに1回切ったけど・・・
なんかおもしろくない・・・(-"-)

包丁を90℃に動かしてカットしてみました

( ´・ω・)ウン!!いいかも♪


ハニー&ジンジャーのフレグランスオイルが
意外にオリエンタル系な香りだったので
このカットは合ってると思うのデス

ココナッツオイルの量が多いので、
熟成期間は1ケ月半とろうと思います

手作り石けん 11:15 comments(0)
ホイップソープその2
 しっかり冷え固まったオイルにホイッパーを使うと
下のほうに空洞が出来て
この容器では大変でしたよっと
(ナイフで押し込みつつ混ぜたw)
800mlの容器ではオイル200gくらいにしといたほうがいいかもです
( ̄-  ̄ ) ンー
底の角に丸みがある蓋つきのバケツみたいなモノってないかなぁ?

ホイップソープ作りの第1の試練は
飛び散らさない腕
もしくは
飛び散らない容器
あるいは
飛び散っても平気な環境
の内のどれかを手に入れることですわ・:∵(;´・ω・`A)

どちらにせよオイルが硬いままだと
混ざらないので
ちょっと柔らかくしてから
苛性ソーダ水投入
更に色付け・・・

今回はハッカ油を入れたので
水色の石けんにしたくて
少し残っていたカラージェルを使ってみたのですが・・・

ホイップソープは強敵ですw
なにしろ白いです
洗濯洗剤に青い粒が入ってますよね?
あれが蛍光剤です
すこぉ〜〜〜しだけ青く染めると
白が引き立つんですよね

ホイップソープって本当に真っ白なんですよ
少しくらい色をつけても混ざっていくと
「ん?分解された?」ってなもんです

微量の青が加わった結果・・・
ほれ、ぴっかぴかにまっ白wwww



ここからは絞り袋に入れて・・・ってのが王道のようですが
これはひまし油を入れているので
ちょっとゆるいように思います
なのでシリコンモールドにスプーンで詰めますw




反応熱が出ないので、
シートのシリコンモールドは100円ショップで売ってた書類入れに・・・
(普通のCP石けんの保温にこのテは使えないんじゃないかなぁ???)

ちょっと見えにくいですが、
左側の単品の四角いシリコンモールドは100円ショップで2個100円
これがぺらっぺらなんですが、
型出しの時とても扱いやすいんですよ

ホイップソープは通算4種類目
左上レッドパームとイエローカオリン入りパイナップルの香り
右上ピンククレイ入りローズの香り
左下(今回のw)ブルーのカラージェル入りハッカ油とスイートレインの香り
左下さらし餡入りバニラレースの香り
香り付けはすべてフレグランスオイル(*≧∀≦)ゞデス


見た目より軽くて・・・
( ̄-  ̄ ) ンー
チョークみたいな感じですよ

オプションはまだあんまり凝ったことをしてないのですが、
例えば水分の半量を後入れで豆乳にするとか、
柚子の種のBGチンキがあるのでそれを使うとか・・・
そういうのもやってみたいです
手作り石けん 02:44 comments(0)
ホイップソープ三昧な日々
大変ご無沙汰しておりました┏○ペコ
更新に気がつく人・・・いるんだろうか?・:∵(;´・ω・`A)

最期の更新が昨年の9月で・・・
えええっと
新年の挨拶をし損ねました(*^ω^A;)[シ干][シ干][シ干]

すんごく遅ればせながらですが
今年もよろしくお願いします┏○ペコ┏○ペコ


さて、最近は
保温なしでソーダ灰がつかないホイップソープばかり作っています

ソーダ灰がつかないってのはこの季節本当に嬉しい事ですよねぇ
それにもっと早く気がつけば
もっと沢山ホイップソープを作ってましたよぉ。。。(〃_ _)σ

ホイップソープの詳しい作り方は
他で見てもらうとして(あ、逃げたwって感じですなw)

何回か作って試行錯誤してようやくコツがつかめてきましたよ
下ごしらえ的な部分を丁寧に時間をかけるのが吉です

先に別々に冷やしておいたオイルをホイップすると
硬いオイルがダマ状に残ってしまいます
(ココナッツオイルがダマになって、混ぜても混ぜてもダメだったので
一度溶かすしかなかったです
もっと硬いカカオバターは間違いなくダメでしょう)

私の場合、石けんを作る時間が確保できるのは、
だいたい午後の早いウチなんですが
前日の夜のうちに
量って、合わせて、溶かして、まず室温まで冷まします
その時点でホイップ

電動のホイッパーを使い慣れていなくて
ボールだと飛び散るのが怖いです
なので筒状の容器を使っています

ウチにある容器が容量800mlだったので
1回で作れるオイルの量は300gくらいが限界です
(追記:300gだと途中下のほうに空間が出来て
盛り上がってあふれそうになるところを押しこむ作業が必要ですw)
でもこれ以上深い容器だとミキサーが底まで届きません
ホイッパーの金具が1本しか入らないので、
ホイップ出来ない事はないですが、やっぱり混ざりは悪いです
もうちょっと広口で、
これくらいの深さがある容器が欲しいところです

前日のうちに・・・

冷蔵庫に入れて冷やしながら
1時間おきくらいにホイップします
シャーベットやアイスクリームを作る感じね

ホイッパーのパーツは入れっぱなしで、
蓋はラップです


今回は
ココナッツオイル150g
ラード150g
ひまし油10g

ショートニングがオススメらしいのですが、
まだ試していません
近所にある輸入食材のお店には置いてあるので
SupermarketSoaperとしては
見逃せない材料ではありますねw

ホイップソープは熟成に最低でも2カ月必要とのことなので
それなら今のうちに夏仕様の泡立ちの良い石けん作っちゃえw
熟成期間も2カ月どころか半年確保できるし〜
ってことでココナッツオイル多い目の
こんな構成にしました

苛性ソーダ水も前日仕込みです
荒熱がとれたら
密閉容器に入れて冷蔵庫でしっかり冷やしておきます

元々苛性ソーダの入っていた空き容器を使いました
余談ですが
  最初からこの容器で苛性ソーダを溶かすとなると
  苛性ソーダの粉は入れにくいし、
  容器の色が白いので溶け残りもわかりません
  厚みがない容器なので液が熱くなったら持てません
  なので、溶かす容器には使わないほうがいいと思いますよ

ウチは家族が旦那だけなので
声をかけておけば大丈夫かもしれませんが、
やっぱり苛性ソーダの扱いはちゃんとしないとね
口に封をして・・・
品名表示もしっかりとo(`・ω・´)ノ"!!



なんか長くなった・:∵(;´・ω・`A)
次回は型入れまで・・・
( ̄-  ̄ ) ンー
2日くらい後の型出しまで・・・の記事にしようかな?


ってことでまた_| ̄|○)) ヨロシクオネガイシマス
手作り石けん 05:25 comments(2)
ローズマリーづくしのリキッドソープ

今回の福岡地方の大雨で
身近なところで避難勧告が出ていたり、
災害なども起こっていますが
私のところはちょっと小高いところなので大丈夫です

明日からまた、まとまった雨が降るようです
今度は東北でも注意が必要だとか・・・
大きな災害が起こらないことを祈ります


もう湿気が半端なくてですね・・・
石けん作っても乾燥しないと思うんだよね・・・
酸化も怖い・・・(´;ω;`)

でも作りた〜いo(`・ω・´)ノ"

ってなこって、
わかばさんに貰ったローズマリーを
インフューズしたオイルがもう良い頃合いなので
リキッドソープにしてみました

ひまわり油に生のローズマリーを浸けていたのですが、
一度濾した後、ホーローのなべに入れ、
更にドライのローズマリーをどっさり入れて
とろ火で15分くらい・・・
これを冷ましたものをメインオイルにしました


作り方は苛性ソーダを使った簡単リキッドです
作り方はこちらを参考にさせてもらっています
苛性ソーダを溶かす水もローズマリーのティー
鹸化促進のために入れるエタノールも
ローズマリーのチンキを使ったら、
アルコール度数が低くて水分が多かったせい?
途中分離して泣きそうになったw
結局エタノールを足して
必死で混ぜたよwww


今回ほどブレンダーが欲しいと思ったことはないです
でもウチにはあるんですよ
部分的にアルミのブレンダーが・・・(´ДÅ)ょゎょゎ
壊れてくんないかな〜?www


あ、苛性ソーダ水にはちみつも入れました
はちみつは希釈時に入れると、
キサンタンガムでとろみがつかないんですよね〜
それははちみつの酵素のせいらしいので
苛性ソーダ水に入れれば、
アルカリで酵素が分解されるんじゃないかと・・・
オモウ・・・よ?

試行錯誤と結果オーライのリキッドソープです

ちゃいろ〜〜〜いヾ(o゚ω゚o)ノ゙
もうこれでもかと贅沢にローズマリーを
使わせてもらいましたので
濃すぎてさわやかさのないむっちゃ薬草ちっくな
香りになってますわ・:∵(;´・ω・`A)

12時間後でpHが8くらい
早速希釈しま〜す

やっぱりちゃいろ〜いwwwwwww
苛性ソーダの量を0.1g単位を切り捨てたので
鹸化率は98%くらいになってます
だからぱきっと透明ではないですけどね

鹸化率のせいか、
これだけローズマリーを入れたせいか、
はちみつも入ってるせいか、
以前作ったリキッドソープよりは
肌当たりが柔らかい感じがします
とはいえ、洗顔にはキツそう・・・

早速シャンプーに使ってみました
泡立ちはちょっと頼りないです(´・ω・`)
ポンプボトルじゃなくて、先が細くなっている容器で
(ケチャップ容器みたいな感じのものです)
直接髪と地肌につけていくと、
泡立ちが今一つでもそれほど不満は感じません
しっとりなめらかに洗い上がって、
すすぎの時のきしみもあまり感じないです
乾かすと、しっとりなんだけど軽い感じ
☆⌒Y⌒ いい (+・▽・+) かもっ ⌒Y⌒☆


リキッドソープの素は冷蔵庫で保管しています
作ってすぐより、しばらく寝かせたほうが
よりマイルドになるような気がする・・・
んですけど・・・気のせいかな?


*レシピ*
ローズマリーinf.ひまわり油
ココナッツオイル
ひまし油

ローズマリーティー(水分の100%)
ローズマリーチンキ
エタノール
はちみつ

手作り石けん 09:36 comments(0)
湿気が・・・(-"-)
室内で湿度65%以上って・・・
すごくヤバい気がするんですけど・:∵(;´・ω・`A)

梅雨は明けたと思ってたらまだだったんですね
今日は笑うくらいの大雨でした
明日もらしいわ・・・( ´∀`)ヵヵヵ ←既に笑ってるw

6月10日にリバッチした石けんが
ようやく固形石けんらしい硬さになってきました
まだ柔らかいんだけどね・・・orz

LUSHの石けんも入ってるので
こんな感じの写真にしてみましたw

表面しわしわwww
このまま使っちゃおうo(`・ω・´)ノ”

手作り石けん 02:15 comments(0)
ひまし油50%石けん できあがり
 

ハチミツを固めたような石けんになりました
作ってからまだ丸3日しかたっていないのに
pHは9〜8と低めです

泡は立ちません。・゜(゜ノ∀`)゜・。 イーッヒッヒ

香りは高温になってジェル化したので
かなり飛んでしまいました
でも、FOを使っていたので
甘いお菓子っぽいフルーツの香りが
チープな雰囲気です

ジェル化もしたし、ハチミツも入ってる
硬さもほどほどだったのに
型の中敷きにしていたクリアケースに
がっつりくらいついてて
引き剥すしかなかった(´;ω;`)
お肌ケバ立ってます

さて、pHも低いことだし
1週間くらいで使ってみようかな(。-∀-)ィヒ♪
使用感は追記しますね



手作り石けん 02:12 comments(0)
ハンガリー王妃の石けん


ハンガリーウオーターをね
作ってたんですよ

ハーブの量が多すぎてですね
むっちゃ濃いwwwwwww

で、そのハンガリーウオーターを
ゆっくり湯せんでアルコールを飛ばして
さらに濃くなったものを水分の1/3
後入れして使った石けんです

白いブチが・・・orz
アルコールが残ってたのか、
塩入れすぎたのか、はたまたはちみつか、
型入れが早かったせいか
色々入れすぎかw
心当たりがあり過ぎる・・・:∵(;´・ω・`A)

オイルは
ローズマリー、ペパーミント、ジュニパーベリー、
ピンクグレープフルーツの皮を2カ月インフューズしていたものを
使いました

香りづけはすべてFOで
ローズペタル、オレンジ、ネロリ、グレープフルーツ
すべてFOっていうのは初めてです
すごく石けんらしい香り・・・ちょっとくどいけど(;^ω^)

お名前はハンガリー王妃から
「Elżbieta」
ハンガリー語で発音は「ェルジュビィェ-タ」ってな感じでしょうか

いろんな意味で濃い〜石けん(。-∀-)ィヒ♪
きっと肌には優しくないんだぜぃ( ´∀`)ヵヵヵ

が、しかし
ハンガリーウオーターを5%、水に薄めたものを
化粧水がわりにたっぷり使うと
すごく肌がサラッとするんですよ
この石けんには10%入ってる・・・
いいかもっ(☆∀☆)キラリンという夢のある石けんですw

レシピ:
ペパーミント・ローズマリー・ジュニパーベリーinf.ひまわり油
ピンクグレープフルーツ(皮)・ジュニパーベリーinf.ピュアオリーブオイル
ココナッツオイル、ラード、ココアバター、ひまし油、ローズワックス
はちみつ、塩、モンモリオナイト、ハンガリーウオーター
FO(ローズペタル、オレンジ、ネロリ、グレープフルーツ)

手作り石けん 00:41 comments(2)
きたかしら?(酸化実験)
Piruさん主宰の酸化実験の途中経過です 

酸化は九州からやって来る?
。・゜(゜ノ∀`)゜・。 イーッヒッヒ

( ̄-  ̄ ) ンー
グレープシードさん1番乗りですw

角っこが黄色くなってます!

写真には撮れなかったくらい薄い色だけど・・・
3日くらい前に
なんか・・・こすったっけ?くらいの黄色に
気がついてはいたんですが
徐々に濃くなってきていて、
対角の角にもほんのり黄色が現れだしたので
酸化で間違いないと思います

臭いはそんににきつくはなくて、
私なら何ら気にしないで使いますわ〜
ってくらいです

その他は今のところ
目立った変化はないけど
プルーンシードがやはり角から
マットな白に変化してきています

グレープシード・・・またお前か(。・ˇ_ˇ・。)むぅ
手作り石けん 23:58 comments(2)
ローズマリーの石けん

通算32号目の石けん*Rosmarin*

わかばさんにいただいたローズマリーで作った石けんです

ピュアオリーブに半生状態のローズマリーをたっぷり入れて
電子レンジで加熱した後、1週間ほど置いていたもの
をメインにしました

表面だけがグレーっぽい緑になって
内側はクリーム色
この写真はカット直後の色です
乾燥させると
もう少しグレーよりの落ち着いた色になるかな?

*レシピ*
ローズマリーinf.ピュアオリーブ
ココナッツオイル
ラード
ひまし油

はちみつ

SFホホバオイル

香りはすべてEOで
ローズマリー
イランイラン
ベルガモット
ローズウッド
プチグレン
ベンゾイン

イランイランは10滴くらいしか入れてないんだけど
香りが強いですなぁ・・・
「濃厚でセクシー」と表現されるけど
私はスパイシーな香りって認識してるので
ウッディ系でスパイシー・・・
でも深いところに甘みもあるっていう
結構重厚な香りづけになりましたよ
既にベルガモットはどこかに行ってしまっている
気がするんですが・:∵(;´・ω・`A)

解禁が楽しみです

手作り石けん 03:22 comments(0)
1/4 >>
2009年3月より
本格的に手作り石けんを始めました
スーパーなどで売っている材料で
(オプションはお取り寄せあり)
どれほど肌に優しく楽しい石けんが作れるか…
試行錯誤とお遊びの記録ブログです

素人考えのゆる〜いスタンスで
石けんを作っていますので
ベテランソーパーさんがご覧になると
ぉぃぉぃということもあるかと思います
それは違う!ということがあれば
ご教授いただければ幸いです┏○ペコ

ブログ開設2009年5月20日
それ以前に作った石けんは
日を遡ってUPしてあります
最初の頃は自分でもひどいものを
作ってますが記録という意味で載せています
これから作ろうと思っている方は
悪い例として参考にして
それを見て勇気を出してくださいw

更に詳しくは↓のProfileをどうぞ
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Favorite
Favorite
にほんブログ村
手作り石けんWEB
Other